難病「全身性強皮症」で53歳で急逝したノンフィクション作家 最期の日々を編集者が明かす

オピニオン新潮45 2016年9月26日掲載

追悼 衿野未矢さん
「新潮45」編集部 土屋眞哉

 ノンフィクション作家の衿野未矢さんが、この9月17日に亡くなった。53歳。「私はいつまで生きればいいのかな」との手記を頂戴し、小誌「新潮45」10月号で掲載したばかりだった。

 膠原病のひとつ「全身性強皮症」で、昨年の秋から闘病生活にあった。この病は厚生労働省の指定難病なんですよ、だから保険もきくんですと、この夏、病床で、衿野さんから教わった。

...

記事全文を読む