デイリー新潮

オピニオン

難病「全身性強皮症」で53歳で急逝したノンフィクション作家 最期の日々を編集者が明かす

現在発売中

  • 【特集】朝鮮半島炎上 米軍が北朝鮮を「先制攻撃」するXデー
  • 中国のアパホテル攻撃に私はいかに対処したか
  • 1996年、日本の「慰安婦問題」反論文はなぜ封印されたか

新潮45 2017年5月号 
2017/4/18発売

ネット書店で購入する

追悼 衿野未矢さん
「新潮45」編集部 土屋眞哉

 ノンフィクション作家の衿野未矢さんが、この9月17日に亡くなった。53歳。「私はいつまで生きればいいのかな」との手記を頂戴し、小誌「新潮45」10月号で掲載したばかりだった。

 膠原病のひとつ「全身性強皮症」で、昨年の秋から闘病生活にあった。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2016年9月26日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事