慰安婦像をクレーン車で撤去したい 慰安婦問題を作った男「吉田清治」の長男が語る

韓国・北朝鮮新潮45 2016年9月号掲載

 元慰安婦らへの支援を目的とする「和解・癒やし財団」に日本政府が10億円を拠出することが、8月24日に閣議決定された。昨年末の日韓合意に基づくもので、今後は、在ソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去を求めていくという。

 慰安婦問題をめぐっては、一昨年に朝日新聞が、過去の記事を撤回したことが記憶に新しい。そこで「虚偽」とされたのが、“慰安婦狩り”をしたとの故・吉田清治氏の証言だ。

「新潮45」9月号に掲載の『【「吉田清治」長男、衝撃の告白】「慰安婦像をクレーン車で撤去したい」慰安婦問題を作った男の肖像』では、ジャーナリストの大高未貴氏が、謎に包まれてきた清治氏の実像に迫っている。

...

記事全文を読む