大川隆法、「幸福実現」家宅捜索に霊言で反論 “麻生財務相が総理に提言”

政治週刊新潮 2016年8月25日秋風月増大号掲載

 大川隆法氏からすれば、選挙での買収など駐車違反レベルと言いたいのであろうか。8月2日、警視庁捜査2課は参院選の選挙違反事件で「幸福実現党」本部の家宅捜索に踏み切った。さっそく、大川氏は得意の“霊言”で反論を試みたのだが。

 ***
 発端は7月26日、参院選に立候補したトクマ氏(幸福実現党)の応援演説をする際、見返りに5万円の報酬を貰ったとしてタレントのテレンス・リー(本名・加藤善照)が公選法違反容疑(被買収)で逮捕された事件だった。

「事件では、幸福実現党の広告業務を担う人物らも逮捕されていますが、リー容疑者は他の応援演説も合わせて数十万円を受け取っている疑いがある。

...

記事全文を読む