天下分け目の関ヶ原に参戦した、93歳の武将がいた!

国内 2016年8月12日掲載

 大河ドラマ「真田丸」がいよいよ天下分け目の関ヶ原の合戦を迎え、その緊張感も最高潮だ。

 また、司馬遼太郎『関ヶ原』(新潮文庫)が来年映画化されることが発表され話題騒然となっている。原作は累計580万部を超えるロングセラーだが、映画では、V6の岡田准一が石田三成役の主演をつとめる。

 大河ドラマ「真田丸」で、山本耕史が重みのある石田三成を演じていることもあり、三成は、今最も注目を集める戦国武将となっている。

 にわかに注目を集める関ヶ原だが、東西両軍あわせて10数万人が戦ったという戦場に、なんと93歳の弓の名手がいたということをご存じだろうか。

...

記事全文を読む