なでしこ元主将・宮間あや 監督代行から浴びせられた人格否定の言葉

スポーツ週刊新潮 2016年8月11・18日夏季特大号掲載

 人格否定。スポーツ紙に躍るそんな大見出しを目にしてギョッとした方も多いのではないか。所属チーム監督代行の言動にブチ切れ、退団を申し入れたのはサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」の元主将、宮間あや(31)である。新聞が報じなかった、人格否定発言の中身とは――。

 ***

 なでしこリーグの「岡山湯郷(ゆのごう)Belle」で異常事態が起こっていることが発覚したのは7月28日。宮間や、ゴールキーパーの福元美穂(32)などベテラン選手4人が退団を申し入れたというのだ。

...

記事全文を読む