北朝鮮ミサイル「ノドン」命名の謎を解く

韓国・北朝鮮 2016年8月4日掲載

 8月3日朝、またしても北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」が、日本海に向けて発射された。安倍晋三首相は、「わが国の安全保障に対する重大な脅威であり、許し難い暴挙だ」と北朝鮮を非難した。

 それにしても、北朝鮮のミサイルの名前は、「ノドン」だとか、「テポドン」だとか、日本人からすると、何となく強そうな、破壊的な響きがするのはなぜだろうか。北朝鮮は、日本人に対する「威圧」も計算に入れて、名前を付けているのだろうか。

...

記事全文を読む