7歳置き去り事件の発端「人や車に石投げ」……『いやいやえん』中川李枝子さんは「命にかかわることは叩いてでも教える」

食・暮らし 2016年7月15日掲載

 行方不明になってから6日後に、無事発見。その知らせに多くの人が胸をなで下ろす一方、「置き去り」について様々な議論が沸き起こったことはまだ記憶に新しい。

「山中に置き去りは虐待だ」「しつけは必要でも、限度を超えている」「親として、父親の気持ちは分かる」などの声が上がり、海外メディアも続々と事件を報じた。

 では、事件の発端は何だったか。報道によれば男児が公園で、人や車に石を投げつけたことだったという。

 子育ての経験があれば、「石を投げる」が日常茶飯事とまではいかずとも、「よくあること」のひとつと捉える人もいるのではないか。

...

記事全文を読む