バングラ・テロ、犠牲者たちの素顔 恩師や部下が語る

国際週刊新潮 2016年7月14日号掲載

 人質テロの犠牲になった7人の日本人男女は、「開発コンサルタント」と呼ばれる企業で働く人たちだった。その中には27歳の“リケ女”から、80歳という高齢でありながら、単身バングラデシュに乗り込んだ男性もいたのである。

 ***

 今回亡くなったのは、下平瑠衣さん、酒井夕子さん、岡村誠さん(以上アルメックVPI)、小笠原公洋さん(片平エンジニアリング・インターナショナル)、黒崎信博さん、橋本秀樹さん、田中宏さん(以上オリエンタルコンサルタンツグローバル)の7人である。

...

記事全文を読む