高島礼子、定期的に自身の薬物反応を調べていた? 所属の太田プロ社長は「肯定も否定もしない」

芸能週刊新潮 2016年7月14日号掲載

 覚醒剤取締法および大麻取締法違反の疑いで、高知東生(のぼる・51)が愛人と共に逮捕されたのは、6月24日午前9時半のことだった。

 そのころ高島礼子(51)は、7月21日からスタートする連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレ朝)の撮影のため、京都に滞在していた。不倫相手と薬物を楽しむという二重の裏切りを彼女が知るのは、逮捕当日の昼過ぎだった。

 当然ながら高島は、自身にも薬物使用の疑いの目が注がれていることを認識していた。だからといって、これに関しては絶対の自信があったのだ。

...

記事全文を読む