デイリー新潮

国際

ニッポン大好き!座談会 英・米・仏の若者が見た日本……「やっかいなのは“ギタイゴ”」

現在発売中

  • 【特集】私の寿命と人生
  • [緊急対談]小池百合子、偽りの「都民ファースト」
  • 懲役10年「声優のアイコ」事件 犯人にされた主人格「神いっき」からの手紙

新潮45 2017年6月号 
2017/5/18発売

ネット書店で購入する

 現在発売中の「新潮45」7月号にて、日本在住のイギリス・アメリカ・フランス出身の若者たちの座談会が掲載されている。「『ぷにぷに』『モチモチ』なんて言うのは日本人だけ」と題されたこの企画では、日本に暮らす我々にはない視点から見た“ニッポン”が語られている。

 ***

 今回の座談会に参加したのは、埼玉の高校で英語を教えているアメリカ出身のサラさん(23・女性)、来日して8年になる「日本のオタク文化全般が好き」な、フランス出身エンジニアのアーノさん(28・男性)、東京のドキュメンタリー制作会社でプロデューサーとして働く、イギリス出身のフィービーさん(27・女性)だ。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2016年7月7日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事