泥酔女性を自室に監禁男、目的は“寝顔鑑賞”? 危険ドラッグ使用の可能性も…

社会週刊新潮 2016年6月30日号掲載

 6月18日、会社員の女性(28)を監禁したとして、神奈川県相模原市の派遣社員・栗田良文(33)が逮捕された。事件が起きたのは同月4日のこと。山手線内で泥酔状態だった被害女性が目を覚ますと、栗田の部屋に運ばれていたという。所轄の相模原警察署には昨年9月から同様の相談が寄せられており、また栗田が“お姫様抱っこ”で女性を運ぶ姿がたびたび目撃されていた。現場アパートの隣に住む婦人によれば、犯行は「いつも土曜、日曜の朝でした」。翌日からの休みを前に羽目を外して深酒した女性を探し求めていたと推察される。

...

記事全文を読む