迫り来る財政破綻は回避できるか〈医学の勝利が国家を亡ぼす 第7回〉

社会週刊新潮 2016年6月23日号掲載

 空前の少子高齢化により、社会保障費は勢いよく膨らみ続けている。そのうえ無尽蔵であるかのごとく医療費を使っていれば、やがて破綻する。それを回避するために財務省は、厚労省は、手を打てているのか。子や孫のために、われわれにできることはないのか。

 ***

...

記事全文を読む