コンビニとアマゾンが原因のゴミ屋敷が多発中!〈清掃人は見た! あなたの近所の隠れた「汚部屋」(3)〉

社会週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 異常なまでに「清潔」を良しとする現代社会の陰では、その反対の「汚部屋(おべや)」が増加しているという。ノンフィクション・ライターの福田ますみさんによる清掃業者への取材で明らかになったのは、そうした部屋の住民の“傾向”だった。医者や介護士、公認会計士、教師……人の世話をする仕事、常に緊張を強いられる人々の住居が、汚部屋になりやすいのかもしれないとの証言を、第2回では取り上げた。

 ***

 ストレスだらけの現代社会では、どこにゴミ部屋を作らしめる落とし穴が口を開けているかわからない。

...

記事全文を読む