デイリー新潮

社会

コンビニとアマゾンが原因のゴミ屋敷が多発中!〈清掃人は見た! あなたの近所の隠れた「汚部屋」(3)〉

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 異常なまでに「清潔」を良しとする現代社会の陰では、その反対の「汚部屋(おべや)」が増加しているという。ノンフィクション・ライターの福田ますみさんによる清掃業者への取材で明らかになったのは、そうした部屋の住民の“傾向”だった。医者や介護士、公認会計士、教師……人の世話をする仕事、常に緊張を強いられる人々の住居が、汚部屋になりやすいのかもしれないとの証言を、第2回では取り上げた。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事