女優・ソニンがつかんだ菊田一夫賞……「EE JUMP」から16年

芸能週刊新潮 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号掲載

 菊田一夫演劇賞は、1975年に始まる権威ある賞だ。その今年の演劇大賞は、元宝塚歌劇団の娘役トップの花總(はなふさ)まり(43)。4人が選ばれた演劇賞に、ソニン(33)の名前があった。

「シェイクスピアの『トロイラスとクレシダ』のクレシダ役など3作の演技が評価されての受賞です。男を翻弄する役柄でも嫌みにならず、観客の共感を得ていました」(演劇担当記者)

 授賞式で彼女は、「精進していれば、認めていただける日があるんだな……」と感極まったが無理もない。

...

記事全文を読む