卓球世界女王を破った15歳 伊藤美誠にはまだまだ伸びしろがある

スポーツ週刊新潮 2016年4月28日号掲載

 身長150センチで、世界ランキング10位の伊藤美誠(みま)が、自分より20センチ以上も背が高い、世界2位で昨年の世界選手権の覇者に、丁寧に球を打ち返した。今月14日、香港で行われていたリオ五輪アジア予選2日目でのこと。結果、王者を4対2で破ってしまったのである。

 伊藤が丁寧に球を打ち返した相手が、丁寧(25)という名だからややこしいが、それはともかく、

「丁寧は大柄で手足も長く、パワーがある反面、体の近くでは打ちにくくなる。そこで伊藤は、丁寧の胸元を徹底して突きました。

...

記事全文を読む