小泉今日子が50歳で演出家デビュー 衣装や美術まで名ばかりではない大活躍

芸能週刊新潮 2016年4月28日号掲載

 晴れて50歳を迎え、〈少なくともあと10年はアクティブに攻めの姿勢で生きたいものです〉などと心境を綴って小泉今日子が、今度は、舞台の演出家、プロデューサーとしてデビューする。

 6月9日から上演される『日の本一の大悪党』(東京・下北沢の本多劇場、後に兵庫・新神戸オリエンタル劇場)がその作品である。

『四谷怪談』をモチーフにした恋愛悲劇。主演の伊右衛門役に安田顕(42)を迎え、お岩の役で小泉も出演する。脚本は竹田新。劇団「ふくふくや」を主宰する女優の山野海(やまのうみ)の筆名だ。

...

記事全文を読む