タカを括っていた政府、民進党の嘘ツイート……熊本地震に見た政治家たちのお粗末さ

政治週刊新潮 2016年4月28日号掲載

 熊本から900キロ離れた東京・永田町も「余震」に見舞われた。前震の段階から野党が「バカつぶやき」で大批判を浴びれば、前代未聞の「不意打ち本震」を受け、与党も俄然、バタバタとし始めたのである。

 ***

 本震で大騒動となっていた4月16日早朝、政府自民党の中には頭を抱える者がいた。甚大な被害の対応に奔走しなければならない焦燥と同時に、「赤っ恥」を掻(か)いてしまったとの悔恨に苛(さいな)まれていたのだ――。

 官邸担当記者が解説する。

「本震前まで、安倍(晋三)総理は熊本で現地視察を行う予定でした。

...

記事全文を読む