星野仙一が芦屋に建てた300坪の邸宅 再婚の噂は否定

野球週刊新潮 2016年4月21日号掲載

 古巣の中日に阪神、楽天と、監督として率いた全てのチームでリーグ制覇を果たした星野仙一氏。とはいえ、日本全国を渡り歩いた優勝請負人も、プライベートでは3人の孫を持ち、古希を来年に控える身である。そんなかつての闘将が終の棲家に選んだのは、意外にも、関西きっての“超”高級住宅地にある豪邸だった。

 ***

 4月上旬の週末、ベースボールキャップを目深にかぶった、白いジャージ姿の男が、川沿いの邸宅を前に目を細めていた。

 東の田園調布と並び称される、兵庫県芦屋市の旧お屋敷町に姿を現したのは、星野氏ご本人である。

...

記事全文を読む