「有村って数字持ってないんだ」 月9最低視聴率を叩きだした「有村架純」

芸能週刊新潮 2016年3月31日号掲載

 広末涼子(35)が内田有紀とダブル主演した『ナオミとカナコ』(フジテレビ)では、夫のDVに苦しむ内田に協力し、殺害を実行するのが広末の役回り。平均視聴率は7%半ばに沈んだ。

「昨年、彼女は第3子を出産して今回が復帰作。女優を続けて行くという決意が、眉間に加えて額にもシワを寄せる“熱演”に現れていたね」

 とは芸能プロ関係者。ドラマの中身がシリアスなのはともかく、

「理由の1つに、共演者で主演2人を追い詰める役の吉田羊をかなり意識していたことが挙げられる。

...

記事全文を読む