“日本死ね”で名を売った山尾志桜里民進党政調会長の不自然なカネの動き

政治週刊新潮 2016年4月7日号掲載

 民主と維新が合流して誕生した民進党。政調会長に大抜擢されたのは山尾志桜里(しおり)代議士(41)である。「日本死ね!!!」と物騒なタイトルのブログを手に安倍首相へ詰め寄った国会の最注目株。そのカネに注目すると、奇妙な実態が浮かび上がるのだった。

 ***

 民主党と維新の党。年明けから両党は、くっつくのくっつかないのと喧しいやりとりを続けてきた。「民進党結党大会」という結婚披露宴を開いたのは、去る3月27日のことである。

 言うまでもなく、すべり出しというものは大切なはずだが、

...

記事全文を読む