今回は大丈夫? STAP論文共著者の若山教授が“尿”からクローン新技術

社会週刊新潮 2016年4月14日号掲載

 オシッコからクローンを作りだす。まさかと思うようなことが実現可能に――。

 4月1日、山梨大学の研究チームが、英国科学雑誌「ネイチャー」の姉妹誌「サイエンティフィック・リポーツ」(電子版)に発表した。マウスの尿から採取した細胞の核を、別のマウスの卵子に移植し、クローン胚を作製。代理母マウスの卵管に移したところ、1~3%の確率で、クローンマウスが誕生したというのだ。

「僕らは2年以上前から研究を行っていましたが、去年、海外の研究チームが、尿から牛のクローンを作ったという報告がされました。

...

記事全文を読む