女性活躍推進法に先手か あの「すき家」兄弟に女社長誕生

企業・業界週刊新潮 2016年3月31日号掲載

 ブラック企業と揶揄された牛丼チェーン最大手の「すき家」。その“兄弟会社”のイタリアンレストランチェーン「ジョリーパスタ」が3月14日、村田國樹(くにき)社長(63)の代表権を“剥奪”して取締役へ“降格”させ、池田安希子(あきこ)執行役員(55)の社長就任を発表した。外食業界では、この非情な人事に様々な憶測が飛び交っている。

 1971年創業で東証2部上場の「ジョリーパスタ」は9年前、「すき家」の親会社・ゼンショーホールディングス(HD)の傘下に入り、目下、中国地方を中心に225店舗を展開している。

...

記事全文を読む