“経済失速”“政界汚職”五里霧中の「リオ五輪」

国際週刊新潮 2016年3月17日号掲載

 靴磨きから大統領へ――立志伝中の人物であり、かつて空前の人気を誇ったルラ前大統領が4日、汚職容疑で連邦警察に拘束、8月に南米初の五輪開催を控えたブラジルはいま大揺れだ。

「自宅にいたら外でクラクションが何度も鳴り、鍋を叩く音や笛の高い音が聞こえる。何事かとテレビをつけたら、前大統領ついに事情聴取という一報。テレビもラジオも一日中、このニュース一色でした」

 現地在住のジャーナリスト大野美夏氏が言うには、通りから上がる声や騒音は、市民たちの喝采だという。

...

記事全文を読む