“米国最大の脅威”に伸し上がった「金正恩」ミサイル

韓国・北朝鮮週刊新潮 2016年3月17日号掲載

 事前通告もなしに“水爆”実験をやったかと思えば人工衛星と称して長距離弾道ミサイルを打ち上げる。国連安保理で制裁が決まれば数時間後には日本海に向けてミサイルを発射してみせる“逆ギレ国家”北朝鮮。

「北朝鮮のミサイルが核弾頭を搭載できるかどうかについて、アメリカ政府は否定的です。が、米国本土を窺えるかのごとく振る舞う北朝鮮に対し、制裁決議後の世論調査では、北朝鮮がイランを抜いて〈米国に脅威を及ぼす最大の国〉となりました」(国際部記者)

 核合意後のイランが数字を下げる一方、北朝鮮は米国民の44%が“脅威”と見なし、トップに躍り出たのだ。

...

記事全文を読む