綾瀬はるか“筋トレ入魂”の「女用心棒」

芸能週刊新潮 2016年3月17日号掲載

〈お話をいただいたとき、アクションがあると聞いてすぐに「やってみたいな!」と思いました〉

 3月19日より向こう3年、全22話で描かれるNHKの大河ファンタジー『精霊の守り人』で、主演の綾瀬はるか(30)が語った抱負。

 昨年末の紅白で見せた天然ぶりや、あのトロ~ンとした目からは想像しにくいが、綾瀬はるかはアクションが大好きなのである。

「まだ彼女が20代前半の時、映画『ICHI』で女版座頭市を演じたのですが、我々記者たちも、きっと殺陣(たて)には苦労しただろうと質問すると、ムッとして反論するんですよ。

...

記事全文を読む