浅い海で溺れた「たこ八郎」の新聞切り抜きとネタ帳

芸能週刊新潮 2016年3月10日号掲載

『人は見た目が9割』(新潮新書)は、世間の「常識」を覆したミリオンセラーである。だが裏を返せば、残りの「1割」はやはり人は見かけによらないということになる――。元プロボクサーにして元祖「天然ボケ」タレントとでも称すべきたこ八郎(本名・斎藤清作)が溺死したのは、1985年7月24日のこと。享年44。それから三十余年を経て明らかになったのは、まさに見かけによらない、彼の「計算高さ」だった。

 ***

「まさか『たこ』が海で溺れ死ぬなんて冗談だろうと、信じられませんでした。

...

記事全文を読む