スクープは午前3時に流れる! エコノミスト・伊藤洋一氏が教える実践的情報収集術

社会 2016年3月10日掲載

■午前3時にニュースをチェックする意味

 テレビやラジオのニュース解説でもお馴染みのエコノミスト、伊藤洋一氏は毎朝午前3時に目を覚ますのが習慣だ。

 その理由の一つは、世界のマーケットをチェックするのに興味深い時間帯だからだという。日本時間の午前3時は、夏時間の場合ニューヨークで午後2時(冬時間ならば午後1時)。つまり残り2~3時間でニューヨークのマーケットが終わるという時間帯だ。

 またすでに終わっているヨーロッパのマーケットの終値をチェックできる。

...

記事全文を読む