相撲協会外部理事に殺害予告 「八角に投票しないと殺すぞ」

社会週刊新潮 2016年3月17日号掲載

 八角親方(52)と貴乃花親方(43)が理事長の座を争うと目されている相撲協会理事長選挙。3月28日の選出を前に、外部理事に対する殺害予告があったと「週刊新潮」3月10日発売号が報じている。

 ***

 殺害予告があったのは2月8日午前11時半。ある外部理事の元へ右翼を名乗る男から電話があり、「(理事長選で)八角に投票しないと殺すぞ」と脅迫されたのだ。既に警察に被害状況を通報しているという。

 脅迫された人物とは別の外部理事・宗像紀夫氏(74)が、「週刊新潮」の取材に応じ、この件について語った。

...

記事全文を読む