ミケルソンと最終日最終組で「岩田寛」の収穫

スポーツ週刊新潮 2016年2月25日号掲載

 米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で岩田寛(35)が優勝争いを繰り広げた。

 この大会、名前の通り、アマチュア(有名芸能人やアメフト選手、実業家など)がプロとプレーする。2人1組で“ダブルス”を組んで競うのだ。

 もちろんそれは余興であって、プロ同士の普段通りのガチンコ対決も行われている。岩田は予選ラウンド3日間を終えて首位と2打差の単独2位につけた。

 4日目は、首位ミケルソンとのペアリング。ミケルソンといえば、言わずと知れた通算42勝を誇るスタープレーヤーだ。

...

記事全文を読む