バブルスターで一世を風靡「原ヘルス」社長が「香港に死す」まで

社会週刊新潮 2016年2月25日号掲載

「美男美女にバブルスター!」。大物俳優たちが上半身裸で連呼するCMを覚えているだろうか。「原ヘルス工業」の故原全三郎氏(本名・善三郎)が超音波温浴器を引っ提げて現れたその時期、日本にはバブル景気が訪れようとしていた。だが、原氏の“バブルスター人生”は一足早く墜落する。

 ***

 自宅の浴槽にぽんと入れる(あるいは据え付ける)だけで、ジャグジーのような泡風呂になる。そんな温浴器「バブルスター」の人気に火がついたのは1986年のこと。疲労回復に効果があり、神経痛、リウマチ、はては痔にも効くとうたった温浴器は派手な宣伝もあって大ヒットする。

...

記事全文を読む