「島倉千代子」絶縁弟が孤独死 過去には姉を告発も

芸能週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

 中絶、離婚、借金、がん――。島倉千代子の「人生いろいろ」がヒットしたのは、それが歌い手自身の人生と重なり合っていたからであろう。そして没後4年を経ても「いろいろ」は続いていて……。「絶縁」していた実弟が、孤独死していたのだ。

 ***

 千葉県市原市の築40年経つ一軒家。ここで76歳の男性の遺体が見つかったのは2月末のことだった。遠方に住む女性家主が言う。

「(借主の)征夫さんは心臓が悪く、何かあるといけないので朝と晩に連絡する約束をしていました。

...

記事全文を読む