和歌山毒カレー事件「林真須美」が夫に離婚届を送っていた!

社会週刊新潮 2016年2月25日号掲載

「疑惑の夫婦」がメディアを席巻したのは18年前のことだった。和歌山市の夏祭りでカレーに猛毒のヒ素を入れて4人を殺害したとして、死刑判決が確定している林真須美(54)。保険金詐欺の罪で服役し、11年前に出所した夫の健治元受刑者(70)は目下、妻の“異変”に気を揉んでいるという。

 ***

 林夫妻が最初に詐欺容疑などで逮捕されたのは98年10月。妻は同年暮れにカレー事件で起訴され、夫は00年、詐欺罪で懲役6年の実刑が確定。05年6月に滋賀刑務所を出所し、現在は和歌山市内のアパートに1人住む。

...

記事全文を読む