ツバ迫り合い「鈴木宗男」と「中川郁子」の関ヶ原

政治週刊新潮 2016年2月25日号掲載

「郁子(ゆうこ)さんに同情してもらう必要なんて、ないんですからね!」

 2月11日夜、北海道札幌市内のホテルで、新党大地のパーティーが開かれていた。鈴木宗男代表(68)がせっせとテーブルを回って、支援者にビールを注いでいく。すると、彼の口から、冒頭の一言が零(こぼ)れ落ちた。「郁子さん」とは、自民党の中川郁子代議士(57)のこと。この2人、火花を散らし合っているのだ。

「宗男さんは目下、4月に行われる北海道5区の補選での協力を足掛かりに、娘の貴子さんを民主から自民へと移籍させようとしています。

...

記事全文を読む