「日本相撲協会」理事候補選挙の“なぜ?”「九重親方の出馬断念」と「伊勢ヶ濱親方の当選」

スポーツ週刊新潮 2016年2月11日号掲載

 スポーツ紙やワイドショーを連日賑わせた、八角理事長vs貴乃花理事による相撲協会“土俵外”ガチンコ対決。1月28日に開かれた年寄総会では、貴乃花親方が八角親方に詰め寄る場面があり、参加者からは八角理事長に“辞任しろ!”の怒号も飛んだ。

 ***

 この年寄総会の影響で角界全体が不穏な雰囲気に覆われる中、翌29日に行われた理事候補選挙。定数10の理事の椅子を巡って11人が争い、高島親方が落選の憂き目を見た。

「今回の選挙のポイントは2つある。1つ目は、復活を目指していた九重親方が前日になって出馬を断念したこと。

...

記事全文を読む