小保方氏に割烹着を着せたのは笹井氏なのか? 〈「笹井副センター長」未亡人インタビュー(2)〉

社会週刊新潮 2016年2月11日号掲載

 小保方晴子氏(32)による手記『あの日』の出版を受けて行った、笹井芳樹氏の未亡人へのインタビュー。小保方氏の元上司で、理化学研究所のCDB(発生・再生科学総合研究センター)副センター長だった笹井氏が自ら命を絶ったのは、2014年8月5日のことだった。家族宛て、理研の幹部宛て、小保方氏宛てに残された遺書には、共通して〈マスコミなどからの不当なバッシング、理研やラボヘの責任から疲れ切ってしまった〉とあったという。

 ***

 確かにその当時、笹井氏と小保方氏の“関係”についての報道は過熱する一方だった。

...

記事全文を読む