われらの財布はどうなる 三菱東京UFJ「仮想通貨」計画

企業・業界週刊新潮 2016年2月11日号掲載

 三菱東京UFJ銀行が独自の仮想通貨を開発中――こう報じられたのは、2月1日のことだった。

“仮想通貨”と聞くと、すぐに思い出すのが“ビットコイン”だ。円やドルとビットコインとの交換レートが大きく変動していたため、投機の手段と見られることが多かった。

「2009年から流通し始めたビットコインですが、世界最大の取引所だったマウントゴックス社が14年2月、85万ビットコイン(時価470億円)の“消失事件”を起こして経営破綻。その後の調べで、当時社長だったマルク・カルプレスのデータ不正改竄と業務上横領だったことが発覚。

...

記事全文を読む