2つの日本一と全国3位の部活がある“新世代”のスポーツ強豪校「東福岡高校」

スポーツ週刊新潮 2016年1月28日号掲載

 たとえば高校野球で“最強”と言えば、どのチームを思い浮かべるだろうか。

 名将・蔦文也監督率いる“やまびこ打線”の池田高校や、清原和博・桑田真澄の“KKコンビ”を擁したPL学園、さらに、松坂大輔を不動のエースに据えた横浜高校も外せまい。

 いずれも甲子園を制覇した名門校ばかりだが、同じ“日本一”でも目下、高校スポーツ界に旋風を巻き起こしている「東福岡高校」はひと味違う。野球部こそ含まれないものの、年明け早々、3つの部が同時に日本一に挑んだのである。

...

記事全文を読む