【SMAP騒動】大山鳴動して1人事務所を去る「育ての親」の最後の頼み

芸能週刊新潮 2016年1月28日号掲載

〈定めなき浮世にて候へば、一日先は知らざる事に候〉。NHK大河『真田丸』で注目の真田幸村。これは「大坂夏の陣」の直前、彼が義兄に宛てた書状の一節だ。不安定な世情ゆえ、明日のことすら分からない。幸村は徳川の大軍勢との勝ち目のない戦に身を投じ壮絶に散った。翻って現下、日本中が注視したバトル「ジャニーズ帝国vs.SMAP城の女城主」は、かの戦い以上に兵力の差が歴然としていた。敗れ去らん女性マネージャーの行く末や如何。

 ***

 木村拓哉以外の4人の動向とSMAPの今後の存否にばかり関心が集まっていた今回の解散騒動。

...

記事全文を読む