中型専門に大型バスの運転を任せた激安バス会社

社会週刊新潮 2016年1月28日号掲載

 若者を中心に15人もの命を奪ったスキーバス転落事故。バス会社のずさんな管理から不可解なルート変更まで、安全が二の次だった実態が次々と浮かび上がっているが、とりわけ問題なのは死亡した運転手のスキル。素人同然の運転手が、危険度の高いスキーバスを任されていたのである。

 ***

 事故を起こしたバス会社、東京都羽村市のイーエスピーを訪れると、そこはイーグルなる中古車販売会社の中に、小さな事務所を構えるにすぎなかった。会見で山本崇人営業部長は、イーエスピーについて、

...

記事全文を読む