12色のティッシュ、3ロール5000円のトイレットペーパー……超高級な「紙」と「黒トイレ」〈日本の超高級品ガイド(7)〉

ライフ週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

 記者が自ら見聞、トライして日本の「超高級品」を紹介する本シリーズ。騙るだけでムダに高いモノもないわけではないが、今回取り上げる品は、どうか。第7回では、もったいなくて使えなさそうな、消耗品の話から始めよう。

 ***

 まずは、1万円の「十二単ティッシュ」。入社3年目で、企画を担った大昭和紙工産業の野村由美子さん曰く、

「『他社との差別化』がこのプロジェクトの出発点。そもそもティッシュは消耗品で、“色がついているからそれで?”と思われるかもしれません。

...

記事全文を読む