「モトGP」2連覇モデルを公道向けにした“2000万円超え「手作りバイク」”〈日本の超高級品ガイド(4)〉

ライフ週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

 神楽坂の出版社に奉公する身の記者が、自ら見聞、トライしてご紹介する「日本の超高級ガイド」(なかには、ムダに高いと思えるものも)。これまでは「食」「健やかな生活」をテーマにおおくりしてきたが、ここで趣味やフェティシズムの分野へ目を転じよう。

 ***

 四輪レースの最高峰にF1が位置するように、二輪には「モトGP」がある。13、14年と2連覇した車両を公道で走れる仕様にしたのがホンダの「RC213V-S」。排気量は1000cc、2190万円である。

「ベルトコンベアに流れてくるものに部品を取り付けて完成させるのが量産型。

...

記事全文を読む