1万5000円台もあり得る? 「株安」底値の検討

企業・業界週刊新潮 2016年1月21日号掲載

 あれよという間に、年初からの連続下落記録を塗り替えてしまった日経平均株価。投資家のお屠蘇気分は一気に吹き飛んだに違いないが、波乱の展開はいつまで続くのか。不安定な中国経済、止まらない原油安……。そして、日銀に対する失望。数々の悪材料が横たわる中、想定される底値とは。

 ***

 なにやら、国外を見渡しても国内に目を転じても良い材料が見当たらないように思えるが……、

「それほど悲観的になる必要はないと思います。世界的なパニックの連鎖に流されて株を投げ売りするのはやめたほうがいい。

...

記事全文を読む