参院選出馬へラブコール殺到の「乙武クン」

政治週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

 約半年後の参院選では、元TBSキャスターの杉尾秀哉氏(58)が長野選挙区から出馬予定である。一方、同じキャスターながら、乙武洋匡氏(39)は未だ旗幟を鮮明にしていない。友人でもある「日本を元気にする会」代表の松田公太参院議員(47)が出馬要請を行ったことはすでに報じられたが、そんな“逸材”を前に各党が手をこまねいているはずもなく、

「『元気』のほか、自民、民主が入り乱れて争奪戦の最中です」(政治部記者)

 その人気ぶりについて、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が明かす。

...

記事全文を読む