紅白「大島優子」サプライズに“またコイツか”の舌打ち

芸能週刊新潮 2016年1月14日迎春増大号掲載

 目玉不足で盛り上がりに欠けた今回の紅白歌合戦の、唯一の「サプライズ」。それは、AKB48の出番の際、前田敦子(24)と大島優子(27)が突如として登場したことである。『フライングゲット』の時に前田、『ヘビーローテーション』の時に大島が登場し、3月に卒業を控える高橋みなみ(24)は涙、また涙。そんなシーンは、少なくともファンを喜ばせたに違いない。

「あの演出はNHK側が提案したもので、チーフプロデューサーもリハの時に“皆さんが驚く演出がある”と豪語していました」

...

記事全文を読む