デイリー新潮

芸能

テレ朝のドル箱『相棒』視聴率急落で「反町隆史」は冷や汗がでる

現在発売中

週刊新潮 2017年5月25日号 
2017/5/18発売

ネット書店で購入する

 思えば、石垣島でナチュラルライフを満喫している高樹沙耶(益戸育江)だって『相棒』の主要レギュラーだったのである。節目節目に新しい役者を投入し、新陳代謝を図ってきたからこそ、このドラマは15年も続いたのかも知れない。そして、4代目の“相棒”に選ばれた反町隆史は─―。

 ***

 杉下右京(水谷豊)でお馴染みの『相棒』は、放映があるたびに17%前後という高視聴率を取ってきた。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年12月31日・2016年1月7日新年特大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事