舌禍の王「ドナルド・トランプ」タワーに集う日本人セレブたち

国内週刊新潮 2015年12月24日号掲載

 いま、グーグルの画像検索で“TRUMP”と打ち込んでも、お目当てのトランプカードを見つけることは難しい。そこに並ぶのはメキシコ移民を“強姦魔”、シリア難民を“凶暴な犬”と罵るドナルド・トランプ氏(69)の赤ら顔ばかりだ。一方、米大統領選を混乱に陥れた“舌禍の王”は、世界を代表する不動産王でもある。その権勢を象徴する“タワー”には数多の日本人セレブも集っていた。

 ***

 ニューヨークの中心部・マンハッタンにそびえる高さ262メートルの「トランプワールドタワー」は、標準タイプの部屋でも購入価格は6億円を下らないという超高級マンションだ。

...

記事全文を読む