大村崑「がん……がんて、僕はコンですけど……」 がんに打ち克った5人の著名人(1)

芸能週刊新潮 2015年12月10日号掲載

 俗に、渡る世間は丁目と半目、善いと悪いは一つ置きと言う。ステーキ店で場違いな告知を受けたコメディアン、多重がんを撥ね返した女優。がんとの遭遇は悲劇だが、得たものは大きいとみな口を揃えるのだ。40代から80代まで、有名人5人による「がんとの闘争譚」。

 ***

 物事には光と影、あるいは表と裏があると言う。同様に、人の好意また行為というものは時に厄介でお節介だが、振り返ってみると、それに手を合わせたくなることがあるのだ。

 極端にずれた黒縁眼鏡に人を食ったような視線。

...

記事全文を読む