[仏テロ]「テロリスト」が自爆テロを怖がらない魔法の洗脳技術

国際週刊新潮 2015年12月3日号掲載

♪天国よいとこ 一度はおいで 酒はうまいし ねえちゃんはきれいだ〜。1967年のヒット曲『帰って来たヨッパライ』の歌詞のような死後が、彼らを待っているのか。11月13日にパりを襲ったテロリストたちは、ほぼ全員が自爆ベルトを身に付けていた。若者たちに死をも恐れぬ心を植えつけた、魔法のような洗脳技術とは。

 ***

「ISなどの過激派集団は自爆テロを指示する際、“天国には72人の処女がいて彼女たちを自由にでき、酒や果物を好きなだけ楽しめる”と口説きます。当然ながら、教育水準の高いイスラム教徒は真に受けません」

...

記事全文を読む