相手が弱いと大活躍するACミラン「本田圭佑」ビッグマウスの代償

スポーツ週刊新潮 2015年11月26日雪待月増大号掲載

 サッカー日本代表では誰もが認めるチームの要として君臨する本田圭佑(29)も、所属するイタリアのクラブ「ACミラン」では、すっかり問題児扱いなのである。10番を背負いながらレギュラーに定着できずにいる身であるにもかかわらず、監督や経営陣を猛批判。その「ビッグマウス」の代償は意外に大きそうで……。

 ***

「10月4日、ミランはホームでナポリに0対4と大敗。試合終了後、監督のミハイロビッチは選手がマスコミに不満などを口にしないよう、箝口令を敷いていました」(ミラノ在住のサッカージャーナリスト)

...

記事全文を読む