手首に傷の「田畑智子」は1週間遅れの「ジャック・オー・ランタン」

芸能週刊新潮 2015年11月19日号掲載

 男女間の痴情のもつれは、往々にして刃傷沙汰に発展する。が、女優の田畑智子(34)が傷つけたのはカボチャと自分自身だった。ハロウィンから5日後の11月5日の朝、変際相手の俳優・岡田義徳(38)の自宅マンションで手首を切り、病院に緊急搬送されたのである。

 ***

「朝の7時半を少し回った頃でした。救急車やパトカーがサイレンを鳴らしてやって来て、マンションのエントランスに横付けしたんです。しばらくすると、毛布にくるまれた田畑さんが、女性警官に付き添われながら救急車に乗り込んでいった。

...

記事全文を読む